• 2019.01.10

    戦略的思考に基づくリハビリテーション

    講師 - 石井慎一郎 先生

    リハビリテーション戦略の構想 患者にとって真に有益なリハビリテーションを計画するためには、戦略的な思考が必要となる。戦略的思考とは、「将来のある時点で、どのような成果を上げていたいかというビジョン(構想や未来像)をもとに、そのビジョンを実現する方法を思考する過程」のことを言う。戦略的思考ではトップダウン方式に命題を解決しようとするため、まず「理想的な結果は何なのか(目...

    続きを読む

  • 2018.10.21

    脳卒中片麻痺症例における長下肢装具療法の考え方と使い方《前編》

    リハデミー編集部

    装具はただ機能を補完する道具ではない!? 脳卒中後の神経可塑性、及びニューロリハビリテーションの視点において、機能回復に結びつく要点として①頻度特異性、②課題指向型訓練、③段階的な難易...

    続きを読む

  • 2018.10.21

    脳卒中症例の歩行における予後予測と実用歩行獲得への持つべき指標

    リハデミー編集部

    脳卒中者の約半数が行きたいところへ行けていない!? 超高齢化社会へ待ったなしで突き進む本邦において、地域包括ケアシステムを軸に、どう高齢者の取り巻く環境を整備するかが重要な課題であり、医療、介護、予防、生活支援が一体となり、地域に根づいた取り組みを推進する必要があります。脳卒中は毎年117万人の方が発症され、要介護状態になった原因疾患として...

    続きを読む