• 2021.03.31

    脳卒中発症後1年の患者における上肢の活動量とは?

    リハデミー編集部

    背景 脳卒中患者の退院後の生活において上肢の使用頻度は維持できているのでしょうか。 今回、脳卒中患者を対象に、上肢に加速度計を装着し、退院時と退院後12ヶ月における患者の主観的な上肢の使用頻度、上肢の活動量を調査しました。 上肢に加速度計を装着し、退院時と退院後12ヶ月における患者の主観的な上肢の使用頻度、上肢の活動...

    続きを読む

  • 2021.03.30

    肺塞栓症患者の年齢による重症度や治療の違いとは?

    リハデミー編集部

    背景 肺塞栓症患者において、高齢であると重症となる人が多いことが言われています。受けている治療など年齢によって違いがあるのでしょうか。 今回、肺塞栓症患者を対象に、65歳以上のグループと65歳以下のグループに分けて、肺塞栓症の重症度や受けている治療の違いがあるか調査しました。 肺塞栓症の重症度や受けている治療の違いが...

    続きを読む

  • 2021.03.29

    高齢者の階段昇降に関連する因子とは?

    リハデミー編集部

    背景 階段昇降のできる高齢者は、転倒リスクが低いということが言われていますが、階段昇降に関連する因子にはどのようなものがあるのでしょうか。 今回、高齢者を対象に、階段昇降の活動に関連する因子を調査しました。 階段昇降の活動に関連する因子を調査  対象は、高齢者254名でした。対象...

    続きを読む

  • 2021.03.28

    パーキンソン病患者は急性心筋梗塞を起こしやすい?

    リハデミー編集部

    背景 パーキンソン病患者において、急性心筋梗塞の発症する方がいます。パーキンソン病の有無と急性心筋梗塞の発症は関連があるのでしょうか。 今回、パーキンソン病があるグループとないグループに分けて、急性心筋梗塞を発症した人の割合の違いを調査しました。 パーキンソン病があるグループとないグループに分けて、急性心筋梗塞を発症...

    続きを読む

  • 2021.03.27

    高齢者の歩行能力は死亡率に関連する?

    リハデミー編集部

    背景 高齢者における歩行能力の低下は、転倒リスクや死亡リスクの要因として挙げられています。実際に歩行能力は死亡した人の割合に関連するのでしょうか。 今回、特別養護老人ホームに入所している高齢者を対象に、歩行能力やバランス能力と死亡した人の割合との関連を調査しました。 歩行能力やバランス能力と死亡した人の割合との関連を...

    続きを読む

  • 2021.03.26

    糖尿病性の胃不全麻痺患者への鍼治療の効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 糖尿病患者は、低血糖と高血糖を繰り返すと胃不全麻痺を引き起こすことがあります。非薬物療法の1つに鍼治療が挙げられていますが、鍼治療を行うことで胃不全麻痺症状を改善することができるのでしょうか。 今回、糖尿病性の胃不全麻痺患者を対象に、鍼治療を行った場合と偽鍼治療を行った場合の胃不全麻痺症状の違いを調査しました。 ...

    続きを読む

  • 2021.03.25

    冠状動脈疾患に対する遠隔リハビリと外来リハビリの効果の違いとは?

    リハデミー編集部

    背景 冠状動脈疾患患者の退院後の支援として、遠隔でリハビリを行う、外来でリハビリを行う方法があります。遠隔でリハビリを行った場合と外来でリハビリを行った場合で、どのような違いがあるのでしょうか。 今回、過去の論文をまとめて、冠状動脈疾患患者を対象に、遠隔でリハビリを行った場合と外来でリハビリを行った場合で、運動能力や運動の耐久性、生活の質...

    続きを読む

  • 2021.03.24

    思春期特発性側弯症患者への術前リハビリの効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 思春期特発性側弯症に対する外科的治療後は、運動ができない時期もあるため、早期からのリハビリが重要とされていますが、術前からリハビリを開始することでより術後の歩行能力を改善することができるのでしょうか。 今回、思春期特発性側弯症患者を対象に、術前4ヶ月からリハビリを行った群と非介入群を比較し、術後の歩行能力の違いを調査しました。...

    続きを読む