• 2021.05.31

    肩インピンジメント症候群患者へのモビライゼーションの効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 肩インピンジメント症候群への徒手的な介入として、モビライゼーションを行うことがあります。モビライゼーションを行うことで痛みを改善することができるのでしょうか。 今回、肩インピンジメント症候群患者を対象に、モビライゼーションを行った群と擬似的なモビライゼーションを行った群を比較し、肩関節の痛みについて調査しまし...

    続きを読む

  • 2021.05.30

    乳がん患者の倦怠感改善に、筋トレと有酸素運動がよい?

    リハデミー編集部

    背景 乳がん患者は、化学療法などの治療により倦怠感が強まります。倦怠感の改善に運動療法が行われますが、 筋力トレーニングと組み合わせた場合、より倦怠感を改善することができるでしょうか。 今回、乳がん患者を対象に、筋力トレーニングと有酸素運動を組み合わせて行った群と通常のケアを行った群を比較し、倦怠感が...

    続きを読む

  • 2021.05.29

    失語症患者への遠隔リハビリは、対面でのリハビリと同等の効果?

    リハデミー編集部

    背景 失語症患者へのリハビリは、患者と療法士が対面して行うことが多いと思います。遠隔でリハビリを行った場合でも同様の効果を得ることができるのでしょうか。 今回、失語症患者を対象に、遠隔でリハビリを行った群と対面でリハビリを行った群、対照群を比較し、失語症の状態を調査しました。 遠隔リハビリ群、...

    続きを読む

  • 2021.05.28

    妊娠時の2型糖尿病患者に対するSMSでのリマインドは、産後の糖尿病検査を促進するか

    リハデミー編集部

    背景 妊娠時の問題の1つに2型糖尿病があります。妊娠時に2型糖尿病となった患者に対して 産後に糖尿病検査を受けてもらうにはどのような方法があるのでしょうか。 今回、妊娠中に2型糖尿病と診断された女性患者を対象に、SMS(Short Message Service)を使って 定期的にリマイ...

    続きを読む

  • 2021.05.27

    COPD患者に対し、息切れ時の対応マニュアルを使うことで受診回数が減る?

    リハデミー編集部

    背景 慢性閉塞性肺疾患(COPD:Chronic Obstructive Pulmonary Disease)は、呼吸困難を繰り返すことが多く、 呼吸困難にならないよう対応することが大切です。息切れ時のマニュアルを用いて指導を行うことで、患者が呼吸困難となる回数を減らすことができるでしょうか。 今回、...

    続きを読む

  • 2021.05.26

    小児喘息の症状改善に、水泳が効果的?

    リハデミー編集部

    背景 喘息を改善するには有酸素運動が大切です。有酸素運動の1つに、水泳がありますが、水泳で喘息症状を改善することができるのでしょうか。 今回、小児喘息患者を対象に、水泳を行った群と通常のケアを行った群を比較し、喘息の重症度が改善するか調査しました。 水泳を行った群と通常のケアを行った群を比較し...

    続きを読む

  • 2021.05.25

    脳卒中患者の介助者に対するe-ヘルスサポートの効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 脳卒中患者のリハビリ実施者は主に療法士となりますが、リハビリの時間以外に運動することでさらに能力が向上することが期待されます。 脳卒中患者の家族やパートナーに対し運動の指導を行った場合、脳卒中患者の身体機能などを改善することができるのでしょうか。 今回、脳卒中患者を対象に、介護者(家族やパートナ...

    続きを読む

  • 2021.05.24

    脳卒中患者への活動量促進に加速度計が使える?

    リハデミー編集部

    背景 脳卒中患者の活動量を測定する方法として、加速度計が挙げられます。加速度計によって得られた活動量から、 患者と一緒に決定した目標をもとにフィードバックを行うことで患者の活動を促進することができるのでしょうか。 今回、介助なして歩行することができる脳卒中患者を対象に、加速度計から得られた活動量のフィ...

    続きを読む