• 2021.08.31

    急性呼吸不全患者に対しICUから毎日リハビリを行う効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 急性呼吸不全患者は人工呼吸器を装着する場合もあり、入院が長期となる傾向があります。毎日リハビリを行うことで、 入院期間を短くすることができるでしょうか。今回、人工呼吸器を装着した急性呼吸不全患者を対象に、ICU(Intensive Care Unit)から 退院まで毎日リハビリを行った群と平日の...

    続きを読む

  • 2021.08.30

    変形性股関節症術後患者に対し、標準的なリハビリに加え上肢機能訓練も行った効果とは

    リハデミー編集部

    背景 変形性股関節症患者におけるリハビリは、下肢の訓練が中心となりますが、上肢機能訓練を合わせて行うことで、 より身体機能や生活の質を改善することができるのでしょうか。今回、人工関節全置換術後患者を対象に、 標準的なリハビリに加えて上肢機能訓練を行った群と標準的なリハビリを行った群を比較し、身体機能、...

    続きを読む

  • 2021.08.29

    回旋腱板損傷患者の筋力訓練は、等尺性と等張性、どちらが良い?

    リハデミー編集部

    背景 回旋腱板損傷患者におけるリハビリでは、運動療法として筋力訓練が行われます。筋力訓練は等尺性収縮や等張性収縮を用いる方法がありますが、 どちらの方がより痛みを改善することができるでしょうか。今回、回旋腱板損傷患者を対象に、等尺性収縮を用いた運動を行った群と 等張性収縮を用いた運動を行った群を比較し...

    続きを読む

  • 2021.08.28

    手根管症候群の症状を改善するのは装具?キネシオテーピング?

    リハデミー編集部

    背景 手根管症候群のリハビリは、装具療法や運動療法などが用いられます。運動療法では、伸縮性のあるキネシオテーピングを使って行うことがあります。 装具またはキネシオテーピングはどちらの方がより手根管症候群の症状を改善することができるでしょうか。 今回、手根管症候群患者を対象に、キネシオテーピングを装着し...

    続きを読む

  • 2021.08.27

    電気刺激は膝の痛みや歩容も改善できる?

    リハデミー編集部

    背景 経皮的電気刺激療法(TENS:Transcutaneous Electrical Nerve Stimulation)は、 膝の痛みを改善できることが報告されていますが、痛みだけでなく、歩容も改善することができるでしょうか。 今回、健常成人に対し、膝に痛みを誘発し、TENSを行った群と非介入群を...

    続きを読む

  • 2021.08.25

    アルツハイマー型認知症患者への有酸素運動の効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 軽度のアルツハイマー型認知症患者は、認知機能の低下に伴い身体活動が低下するだけでなく、 自己効力感も低下することがあります。有酸素運動を行うことで、身体活動だけでなく、自己効力感も改善することができるでしょうか。 今回、軽度のアルツハイマー型認知症患者を対象に、有酸素運動を行った群と通常のケアを...

    続きを読む

  • 2021.08.24

    乳がん患者へのピラティス運動の効果は、上肢リハビリと同程度?

    リハデミー編集部

    背景 インナーマッスルを強化する方法としてゆっくりとした動作を伴うピラティス運動があります。 乳がん患者は、痛みがあることから通常のリハビリが困難となる場合がありますが、ピラティス運動を行うことで より上肢機能を改善することができるでしょうか。今回、乳がん患者を対象に、上肢に特化したピラティス運動を行...

    続きを読む

  • 2021.08.23

    多発性硬化症患者における在宅リハビリは上肢機能を改善する?

    リハデミー編集部

    背景 多発性硬化症患者に対するリハビリとして、在宅で行うリハビリもありますが、上肢機能を改善することはできるでしょうか。 今回、多発性硬化症患者を対象に、在宅でリハビリを行った群とリーフレットによる患者教育を行った群を比較し、上肢機能が改善するか調査しました。 在宅リハビリ群と患者教育群を比較...

    続きを読む