• 2021.09.19

    急性脳症患者の予後とは?

    リハデミー編集部

    背景 乳幼児や小児において、ウイルスなどが脳に達することで脳障害が起こる急性脳症という病気があります。急性脳症となった患者の予後としてどのような経過をたどるのでしょうか。 今回、急性脳症患者を対象に、障害度や運動機能、知能の経過を調査しました。 障害度や運動機能、知能...

    続きを読む

  • 2021.09.18

    股関節骨折患者の術後せん妄に関連する因子とは?

    リハデミー編集部

    背景 股関節骨折患者は高齢であることが多く、認知機能も様々です。股関節骨折患者において、術後にせん妄を引き起こす人にはどのような特徴があるでしょうか。 今回、股関節骨折患者の認知機能、手術の待機日数を調べ、術後せん妄と関連する要因を検証しました。 認知機能、手術の待機日数を調べ、術後せん妄と関連す...

    続きを読む

  • 2021.09.17

    重度の精神疾患患者は、がんの発症、死亡の割合が高くなる?

    リハデミー編集部

    背景 重度の精神疾患のある患者は、健康状態の管理が困難になることや規則正しい生活が苦手になることから、がんの発症や死亡のリスクが高くなることが予測されます。 今回、診療を受けたことのある患者を対象に、重度の精神疾患の有無を調べ、がんの発症、死亡した人の割合が関連するか検証しました。 重度の精神...

    続きを読む

  • 2021.09.16

    ビタミンD欠乏症は、下部尿路症状と関連する?

    リハデミー編集部

    背景 これまでの研究で、下部尿路症状は、ビタミンD欠乏症の50歳以上の男性に多いといわれていますが、女性でも同様にビタミンD欠乏症が関連するのでしょうか。 今回、ビタミンDの値を検査した女性患者を対象に、ビタミンD欠乏症グループと非ビタミンD欠乏症グループに分けて、骨盤底筋力、下部尿路症状の違いを調査しました。...

    続きを読む

  • 2021.09.15

    外傷性脳損傷患者の発症から20年後の状態とは?

    リハデミー編集部

    背景 外傷性脳損傷患者は多様な症状により生活の質や社会参加が制限されるなどの問題が引き起こされます。外傷性脳損傷患者の20年後はどのような状態になるのでしょうか。 今回、外傷性脳損傷患者を対象に、発症後10年と20年の生活の質、重症度、社会参加度の改善に関連する要因を調査しました。 発症後10...

    続きを読む

  • 2021.09.14

    脳卒中発症1年後の抑うつ症状と関連する要因とは?

    リハデミー編集部

    背景 脳卒中後の患者において、抑うつ症状が出ることで、余暇活動の参加や生活能力の低下などの問題を引き起こすことが言われています。 発症1年後の患者において、抑うつ症状にどのような要因が関連するでしょうか。今回、軽度の脳卒中患者を対象に、 発症後3ヶ月と12ヶ月の余暇活動の参加を調べ、抑うつ症状の改善に...

    続きを読む

  • 2021.09.13

    脳動脈瘤のクリッピング術後のリハビリのリスクとは?

    リハデミー編集部

    背景 脳動脈瘤がある人への治療として、コイル塞栓術やクリッピングの手術が行われます。術後にリハビリへ移行するということは、 重要な転帰の一つとなりますが、リハビリへ移行できない人はどんな特徴があるでしょうか。 今回、クモ膜下出血を発症していない脳動脈瘤患者において、リハビリへ移行した人と関連する要因を...

    続きを読む

  • 2021.09.12

    骨粗鬆症治療薬は、骨折した人の割合を下げることができるか

    リハデミー編集部

    背景 骨粗鬆症への治療薬は様々です。その中でも、経口薬や注射などがありますが、どのような薬が骨折リスクを下げるでしょうか。 今回、骨粗鬆症の治療を受けている患者を対象に、診療データを用いて、薬と骨折の有無との関連を調査しました。 診療データを用いて、薬と骨折の有無との関連を調査 ...

    続きを読む