• 2021.07.25

    イギリスの理学療法士は変形性股関節症患者に対しどのような介入を行っている?

    リハデミー編集部

    背景 変形性股関節症患者は、痛みによって日常生活動作や生活の質が低下します。そのためリハビリの介入が重要となりますが、現場の療法士はどのような介入を行っているでしょうか。 今回、イギリスの理学療法士を対象に、変形性股関節症患者に対し、どのようなリハビリを行っているか質問紙を用いて調査しました。 ...

    続きを読む

  • 2021.07.22

    術後の痛みは、術前の認知行動療法で改善できるか

    リハデミー編集部

    背景 腰椎固定術後の患者は、慢性疼痛を発症しやすく、疼痛があることで歩行や生活の質に悪影響を及ぼします。 痛みの改善に対し、認知行動療法が行われますが、術前から行うことでより痛みを改善することができるでしょうか。 今回、腰椎固定術を受ける患者を対象に、術前に認知行動療法を実施...

    続きを読む

  • 2021.07.21

    変形性膝関節症患者に対する水中療法は本当に膝への負担が少ないか

    リハデミー編集部

    背景 軽度の変形性膝関節症患者に対するリハビリでは、関節への負荷を軽減するために水中療法(水中ウォーキングなど)が行われます。 水中療法は、通常の運動と比べて、本当に膝への負担を軽減できるでしょうか。 今回、軽度の変形性膝関節症患者を対象に、水中療法を行った群と通常の運動を行...

    続きを読む

  • 2021.07.19

    変形性膝関節症患者の痛みの改善に太極拳が役立つ?

    リハデミー編集部

    背景 変形性膝関節症の痛みは長期化することから、心理面への影響も考慮しなければなりません。心理面を考慮したリハビリについて、今回は太極拳に着目した論文を紹介します。 変形性膝関節症患者を対象に、太極拳を行った群と通常のリハビリを行った群を比較し、膝の状態と心理状態の改善を調査しました。 太極拳...

    続きを読む

  • 2021.07.08

    TKA患者を対象とした楽しみながらできるリハビリとは?

    リハデミー編集部

    背景 人工膝関節全置換術(TKA:Total Knee Arthroplasty)後の患者において、スポーツへの参加は、生活の質を向上させるためにも大切な役割を持っています。 今回、ハイキングに着目します。ハイキングトレーニングを行うことで、通常のリハビリよりも身体機能や生活の質を改善することができるでしょうか。...

    続きを読む

  • 2021.07.02

    人工膝関節全置換術後の拘縮予防に、電気刺激が効果的?

    リハデミー編集部

    背景 人工膝関節全置換術後の合併症の1つに、瘢痕組織の硬質化により関節拘縮を引き起こす関節繊維症があります。 関節繊維症を予防するために電気刺激は有効でしょうか。 今回、人工膝関節全置換術後患者を対象に、理学療法のみの群と理学療法+電気刺激治療を行った群を比較し、...

    続きを読む

  • 2021.06.28

    非特異的慢性腰痛患者の痛みの改善に関連する要因とは?

    リハデミー編集部

    背景 非特異的慢性腰痛患者において、1年間の内で腰痛が改善した人は、どのような特徴があるのでしょうか。 今回、非特異的慢性腰痛患者を対象に、2、5、12ヶ月で腰痛を評価し、腰痛が改善した人に関連する要因を検証ました。 腰痛の改善と関連する要因を調査 対...

    続きを読む

  • 2021.06.08

    18歳以下の緊張型頭痛の改善に有効な方法とは?

    リハデミー編集部

    背景 緊張型頭痛を引き起こす原因の1つに、心理的社会的ストレスが挙げられます。治療にはカウンセリングや運動療法などがありますが、痛みを改善することができるでしょうか。 今回、9~18歳の緊張型頭痛の女性を対象に、頚部の筋力トレーニングに加えて、カウンセリングを行った群とカウンセリングのみを行った群を比較し、...

    続きを読む