• 2019.10.18

    喫煙している人は、関節鏡視下手術後に合併症を引き起こしやすい?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.喫煙による術後の影響について 2.喫煙の有無と合併症(深部静脈血栓症や肺塞栓症)との関連を調査 3.喫煙している人は、合併症を発症する人の割合が高い 背景 喫煙は、肺がんや脳卒中など病気を引き起こす危険性が高まります。その他には、術後に肺炎を引き起こす可能性があるなど、術後の身...

    続きを読む

  • 2019.10.14

    ステロイド薬を服用している人は再入院、再手術する人の割合が高くなる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.人工股関節全置換術後のステロイド薬を使用について 2.ステロイド薬使用と再入院や再手術となった人の割合との関連を調査 3.ステロイド薬の使用している人は、再入院、再手術となった人の割合が高い 背景 人工股関節全置換術後の治療は、運動療法や薬物療法が行われます。慢性的に痛みや炎症...

    続きを読む

  • 2019.10.12

    腰痛は早期からの運動療法で腰痛による生活への影響が改善できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.腰痛の治療について 2.早期から運動療法実施群と通常介入実施群を比較し、痛みの改善を調査 3.早期から運動療法を実施することで、痛みが改善する 背景 腰痛の治療は、薬物療法や物理療法、装具療法、運動療法などが挙げられます。腰痛診療ガイドラインにおいて、安静にせず活動を維持する...

    続きを読む

  • 2019.10.09

    石灰沈着性腱炎を改善できる治療方法とは?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.石灰沈着性腱炎への治療について 2.過去の論文から、鏡視下石灰摘出術と体外衝撃波治療における肩の状態の改善の違いを調査 3.鏡視下石灰摘出術と高エネルギー体外衝撃波治療、どちらも肩の状態を改善できる 背景 石灰沈着性腱炎の治療は、薬物療法やリハビリ、手術(鏡視下石灰摘出術)が行...

    続きを読む

  • 2019.10.02

    コルセットで腰痛は改善できない?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.腰痛の改善方法について 2.過去の論文から、コルセットと他の介入と比べて腰痛が改善できるか調査 3.コルセットを使用しても腰痛は改善できない 背景 腰痛改善の方法には、運動療法や薬物療法、装具を用いた方法など様々な方法があります。その中で、コルセットを装着している患者も少なくあ...

    続きを読む

  • 2019.09.17

    橈骨遠位端骨折後は、手関節伸展運動で握力が改善する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.橈骨遠位端骨折のリハビリについて 2.手関節伸展運動実施群と非運動群を比較し、握力が改善するか調査 3.手関節の伸展運動を行った場合は、握力が改善する 背景 橈骨遠位端骨折は、転倒時に手首をつくなど、強い外力が加わった際に引き起こされます。固定期間中のリハビリは手指や肘、肩関節...

    続きを読む

  • 2019.09.14

    大腿骨骨折の人で自宅復帰が困難となる人の特徴とは?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.自宅復帰に向けたリハビリについて 2.自宅復帰ができなかった人の特徴を調査 3.年齢が高い、認知症、病前のADL能力や移動能力が低いと自宅復帰が難しい 背景 大腿骨頚部骨折後の患者の中には、リハビリでも十分に身体機能が回復せず、自宅復帰が難しい人もいます。対応が遅くなると急遽施...

    続きを読む

  • 2019.09.06

    足底筋膜炎は、薬物療法よりストレッチの方が痛みを改善できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.足底筋膜炎の治療法について 2.ストレッチ実施群とステロイド注射実施群を比較し、痛みの程度が改善するか調査 3.介入後12週間まではストレッチを行った方が、痛みの程度、痛みによる生活の影響度合いが改善 背景 足底筋膜炎は、長時間の立ち仕事や歩行など過剰に足底筋膜にストレスが加わ...

    続きを読む