• 2019.02.22

    肩関節周囲炎はどんな運動で痛みと関節可動域を改善できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.肩関節周囲炎と運動療法について 2.肩甲上腕関節と肩甲胸郭関節の運動は痛みと関節可動域を改善できるかを調査 3.肩甲上腕関節と肩甲胸郭関節の組み合わせた運動を実施すると、肩甲上腕関節のみ運動よりも痛みと関節可動域が改善する 背景 肩関節周囲炎では、肩関節に痛みと...

    続きを読む

  • 2019.02.20

    転倒予防で本当に転倒が予防できるか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.転倒予防の報告について 2.過去の論文から、転倒予防の方法による転倒リスクを調査 3.転倒に関連する因子を複数入れた介入では、転倒リスクは0.79倍になる 背景 転倒予防はこれまで、さまざまな研究が進められてきました。転倒予防に効果的な方法として、運動療法や食事...

    続きを読む

  • 2019.02.17

    筋力トレーニングは多関節運動、単関節運動どちらが良い?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.筋力トレーニングについて 2.過去の論文から、筋力トレーニングのセット数と筋肥大の関係を調査 3.多関節および単関節の方法の違いによる影響は少ない 背景 筋力トレーニングを行う上で考えるポイントとして、運動強度や回数、介入期間などのトレーニングの量や単関節、多関...

    続きを読む

  • 2019.02.09

    筋力トレーニングだけでは動作能力は伸びない?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.筋力トレーニングのみでも歩行能力などへの効果はあるか 2.上肢ストレッチのみ実施群と斬増抵抗トレーニング実施群で比較 3.斬増抵抗トレーニング実施群で、下肢筋力は向上するが、動作能力は向上しない 背景 脳卒中患者において、筋力トレーニングやバランストレーニングな...

    続きを読む

  • 2019.02.08

    足関節背屈筋力が上がると歩行距離が伸びる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中と歩行について 2.足関節底屈筋力と歩行距離との関連について調査 3.歩行距離と足関節背屈筋力に強い相関が認められた 背景   脳卒中を発症すると、歩行速度や歩行距離など歩行能力が低下します。リハビリでは、歩行能力の改善に向けて運動療法を行ってい...

    続きを読む

  • 2019.02.06

    腰痛患者は〇〇筋が萎縮している!?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.腰痛を引き起こす動作と関係する筋肉について 2.CT画像を使って、腰痛患者のある筋肉を調査 3.女性の慢性腰痛の患者では、〇〇筋が萎縮している    背景 厚生労働省による平成28年度の国民生活基礎調査の概況によると、病気やけが等で...

    続きを読む

  • 2019.02.05

    筋力増強するためのトレーニングには「頻度」が重要ではない?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.筋力増強を目的としたトレーニングについて 2.筋力トレーニングにおいて、運動負荷量を同じ程度にした上で頻度による筋力の変化を比較 3.筋力トレーニングにおいて頻度による有意な差は認められず   背景   筋力増強を目的としたトレーニング(...

    続きを読む

  • 2019.02.04

    膝の手術後は、電気刺激をした方が良い?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.神経筋電気刺激療法(Neuro Muscular Electrical Stimulation:NMES)とは? 2.術後早期のNMESが、通常の運動療法よりも下肢筋力やバランス能力が向上するかを調査 3.NMESを行った群では、下肢筋力やバランス能力が向上する   背...

    続きを読む