• 2019.02.03

    テレリハビリテーションで運動耐容能を向上できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.テレリハビリテーションとは? 2.テレリハビリテーション実施群と、通常のリハビリ実施群を比較 3.テレリハビリテーション実施群で、運動耐容能の再入院または死亡に至るまでの日数が向上   背景 在宅リハビリの1つに、テレリハビリテーションというものが...

    続きを読む

  • 2019.01.20

    更年期障害で睡眠時無呼吸症候群のリスクが増える?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.更年期障害の症状について 2.更年期障害と睡眠時無呼吸症候群との関係を調査 3.更年期症状が重度だと睡眠時無呼吸症候群のリスクが高い 背景 更年期障害は、中年の女性にみられる疾患で、急に顔がほてる、汗をかくなどの症状が報告されています。更年期障害というと、患者の...

    続きを読む

  • 2019.01.09

    ALS患者に対する抵抗運動は筋萎縮するのか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.ALS患者への運動療法について 2.軽度~中等度の筋力低下のあるALS患者に対し、抵抗運動を行い効果を検証 3.抵抗運動を行っても、症状、QOL、肺活量の低下を抑制することができる   背景 筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者に対する、運動療法として...

    続きを読む

  • 2019.01.07

    がん患者に対する運動療法で倦怠感は改善できるか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.がん患者に対する運動療法について 2.重症化したがん患者に対する運動療法の効果を検証 3.倦怠感の改善は認められなかったが、身体機能は一部向上した   背景 これまでの研究で、がん患者に対する運動療法の効果として、倦怠感の軽減や身体機能が向上すると...

    続きを読む

  • 2019.01.03

    COPD患者に対する日常生活動作の指導は酸素消費量を軽減できるのか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.COPD患者の生活と呼吸困難感について 2.推奨されている動作をしたことでの息苦しさの変化を調査 3.推奨されている動作方法で息苦しさは低下する   背景 慢性閉塞性肺疾患(Chronic Obstructive Pulmonary Disease...

    続きを読む

  • 2018.12.19

    COPD患者の半数は吸入器を誤って使用している?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.COPD患者の治療方法について 2.COPD患者を対象に吸入器の使用方法を評価 3.50%以上の患者が、吸入器の使用方法を誤っている   背景 慢性閉塞性肺疾患(Chronic Obstructive Pulmonary Disease; COPD...

    続きを読む

  • 2018.12.18

    音楽を聴くと運動耐用能や呼吸困難感が改善する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.COPD患者に運動を継続してもらうためにはどうしたら良い? 2.COPD患者を対象に音楽を聴きながら歩行耐久試験を実施 3.音楽を聴くと歩行耐久能と呼吸困難感が改善する   背景 慢性閉塞性肺疾患(Chronic Obstructive Pulmo...

    続きを読む

  • 2018.12.17

    急激な呼吸機能の低下は、将来の心疾患リスクを高める?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1. 心疾患の発症リスクについて 2. 呼吸機能を評価し、心疾患の発症リスクを調査 3. 急激な呼吸機能の低下は、心不全のリスクを高める   背景 心疾患を発症するリスクとして、喫煙や運動不足などの生活習慣、糖尿病や高血圧などの疾患が関係することが知ら...

    続きを読む