• 2019.02.17

    筋力トレーニングは多関節運動、単関節運動どちらが良い?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.筋力トレーニングについて 2.過去の論文から、筋力トレーニングのセット数と筋肥大の関係を調査 3.多関節および単関節の方法の違いによる影響は少ない 背景 筋力トレーニングを行う上で考えるポイントとして、運動強度や回数、介入期間などのトレーニングの量や単関節、多関...

    続きを読む

  • 2019.02.15

    ICU患者は栄養を管理すれば死亡率が減少する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.栄養の効果について 2.過去の論文から、栄養と死亡率、入院期間の関連を調査 3.栄養管理を行うと再入院リスクは下がるが、死亡リスク、ADL能力、入院期間は効果を得られず 背景 ICU(Intensive Care Unit)に入院中の患者における栄養管理について...

    続きを読む

  • 2019.02.11

    脳卒中患者の立ち上がり練習に電気刺激をプラスするとどうなる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.Modified sit-to-stand training、TENSってなに? 2.Modified sit-to-stand training実施前にTENSを行った群と偽刺激を行った群を比較 3.TENSを行うことで、麻痺側の痙縮・筋力、立ち上がり時の非対称性が改善 背景...

    続きを読む

  • 2019.02.10

    脳卒中患者にインソールを装着すると歩行能力は改善するか

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中患者におけるインソールの効果について 2.インソールなし、麻痺側足部にインソール、非麻痺側足部にインソールの3条件で比較 3.インソールでは、歩行速度、歩行の対称性に有意な差は認められず 背景  脳卒中患者において、歩容の改善する方法の1つにイン...

    続きを読む

  • 2019.02.09

    筋力トレーニングだけでは動作能力は伸びない?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.筋力トレーニングのみでも歩行能力などへの効果はあるか 2.上肢ストレッチのみ実施群と斬増抵抗トレーニング実施群で比較 3.斬増抵抗トレーニング実施群で、下肢筋力は向上するが、動作能力は向上しない 背景 脳卒中患者において、筋力トレーニングやバランストレーニングな...

    続きを読む

  • 2019.02.08

    足関節背屈筋力が上がると歩行距離が伸びる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中と歩行について 2.足関節底屈筋力と歩行距離との関連について調査 3.歩行距離と足関節背屈筋力に強い相関が認められた 背景   脳卒中を発症すると、歩行速度や歩行距離など歩行能力が低下します。リハビリでは、歩行能力の改善に向けて運動療法を行ってい...

    続きを読む

  • 2019.02.07

    脳梗塞発症から24時間後で3か月後の予後予測が可能?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.梗塞容量とは? 2.24時間後の予後予測と、1週間後の予後予測結果を比較 3.24時間後の梗塞容量で予後予測を行うことが可能   背景 梗塞容量(ILV:Ischemic lesion volume)とは、脳梗塞における梗塞領域の大きさのことで、C...

    続きを読む

  • 2019.02.06

    腰痛患者は〇〇筋が萎縮している!?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.腰痛を引き起こす動作と関係する筋肉について 2.CT画像を使って、腰痛患者のある筋肉を調査 3.女性の慢性腰痛の患者では、〇〇筋が萎縮している    背景 厚生労働省による平成28年度の国民生活基礎調査の概況によると、病気やけが等で...

    続きを読む