• 2021.06.19

    パーキンソン病患者において転倒を繰り返す要因とは?

    リハデミー編集部

    背景 パーキンソン病に転倒はつきものです。転倒に関して複数回転倒を繰り返す場合がありますが、転倒経験が1回のみの人と比べて関連する要因が異なるでしょうか。 今回、パーキンソン病患者を対象に、12ヶ月の追跡調査を行い、追跡調査中1回転倒した人と2回以上転倒した人に関連する要因を調査しました。 1...

    続きを読む

  • 2021.06.02

    前庭系への微弱電気刺激でパーキンソン症状を改善できる?

    リハデミー編集部

    背景 平衡機能を改善する方法として、前庭系に特定の電気刺激を行うGVS(Galvanic Vestibular Stimulation)があります。 前庭系に微弱電気刺激を行うことで、パーキンソン病の前傾姿勢も改善することができるでしょうか。 今回、パーキンソン病患者を対象に、前庭系への微弱電気刺激を...

    続きを読む

  • 2021.04.18

    パーキンソン病患者へのリー・シルバーマン療法の効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 パーキンソン病患者への運動療法の1つにリー・シルバーマン療法というものがあります。リー・シルバーマン療法でパーキンソン症状や運動能力、非運動症状などを改善することができるのでしょうか。 今回、パーキンソン病患者を対象に、リー・シルバーマン療法を行った群と通常のリハビリを行った群を比較...

    続きを読む

  • 2021.04.16

    パーキンソン病患者への歩行練習はどのような方法がよい?

    リハデミー編集部

    背景 パーキンソン病患者に対し、視覚情報をもとにした歩行練習を行うことで歩行能力が改善すると言われています。歩行練習には、トレッドミルを使用した方法や、床上を歩く方法などがありますが、どの方法が視覚情報との組み合わせにより歩行能力を改善できるでしょうか。 今回、パーキンソン病患者に対し、歩行路にラインを引く視覚情報を加えて、トレッドミルを...

    続きを読む

  • 2021.04.13

    パーキンソン病のバランス能力低下を予測できる評価指標とは?

    リハデミー編集部

    背景 パーキンソン病はバランス能力が低下していきます。そのため定期的なバランス能力の評価が必要になりますが、どのようなバランス能力の評価指標を使用すればよいのでしょうか。 今回、パーキンソン病患者を対象に、BESTest(Balance Evaluation Systems Test)、Mini-BESTest、BBS(Berg Bala...

    続きを読む

  • 2021.03.28

    パーキンソン病患者は急性心筋梗塞を起こしやすい?

    リハデミー編集部

    背景 パーキンソン病患者において、急性心筋梗塞の発症する方がいます。パーキンソン病の有無と急性心筋梗塞の発症は関連があるのでしょうか。 今回、パーキンソン病があるグループとないグループに分けて、急性心筋梗塞を発症した人の割合の違いを調査しました。 パーキンソン病があるグループとないグループに分けて、急性心筋梗塞を発症...

    続きを読む

  • 2021.03.22

    パーキンソン病患者に対する集団での運動やピアサポートによる効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 患者の身体活動量を向上させるための支援として、集団で運動を行うことやピアサポートを受けること、患者自身のペースに合わせた運動プログラムを提供することが大切になります。集団での運動やピアサポートを行うことで、身体活動量が増加するのでしょうか。 今回、パーキンソン病患者を対象に、集団での運動やピアサポート群と通常のケア群を比較し、身体活...

    続きを読む

  • 2021.03.18

    パーキンソン病患者への、転倒予防効果のある介入方法とは?

    リハデミー編集部

    背景 パーキンソン病患者への転倒予防の方法として、患者教育や運動指導、筋力トレーニングがあります。患者教育と筋力トレーニングを組み合わせることでより転倒予防を改善することができるのでしょうか。 今回、パーキンソン病患者を対象に、転倒予防教育に加えて漸進的筋力トレーニングを行った群、転倒予防教育に加えて運動指導を行った群、生活指導のみ行った...

    続きを読む