• 2019.01.22

    喫煙は認知症のリスクも高める?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.喫煙が健康に及ぼす影響とは 2.韓国のデータベースをもとに喫煙と認知症の関係を調査 3.喫煙経験がない者、長期間禁煙していた者は、認知症発症リスクが低い   背景 喫煙は、がんや心疾患、脳卒中など、命に危険を脅かす疾患のリスクとなりうることが知られ...

    続きを読む

  • 2019.01.21

    高齢者の認知機能が高まる季節がある!?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.日本における認知症患者の問題とは 2.季節と高齢者の認知機能との関係を調査 3.夏・秋と比べて春・冬の認知機能が低い 背景 日本における認知症患者は、約462万人、65歳以上の高齢者の約7人に1人と推計されています。2025年には、700万人に達し、65歳以上の...

    続きを読む

  • 2019.01.13

    多発性硬化症患者の疲労改善にはどんな治療が効果的?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.疲労感を改善する方法、ECMとは 2.過去の論文から、多発性硬化症患者の疲労に対するECMの効果を検証 3.ECMにより疲労の軽減やQOLの向上がみられる   背景 多発性硬化症患者における症状の1つに、易疲労性が挙げられます。疲労を改善するための...

    続きを読む

  • 2018.12.11

    所得によって心疾患や脳卒中の罹患率が異なる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1. 心疾患や脳卒中を発症する要因とは 2. 所得による地域別に心房細動のリスクを調査 3. 低所得地域では心房細動の罹患率が高い 背景 心疾患や脳卒中の発症に関係する要因として、食生活や運動習慣などの生活習慣が挙げられます。これらの疾患を予防するためには、関係する...

    続きを読む

  • 2018.11.29

    脳卒中発症後に失語が回復するのは〇〇パーセント!

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中による失語は日常生活や社会活動に影響する 2.脳卒中後の失語の予後について調査 3. 3ヶ月時点で4人に1人の割合で失語が残存 背景 脳卒中になると、麻痺による身体機能の低下だけでなく、高次脳機能障害や失語・構音障害があらわれることがあります。特に、失語は...

    続きを読む

  • 2018.11.27

    運動で認知機能を改善できるは本当か?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.運動と認知機能について 2.運動と認知機能の関連について過去の論文から調査 3.過去の論文を統合した結果でも運動は認知機能を改善する 背景 過去の研究では、運動が認知機能を改善するという報告が多くされています。しかし1つの論文で効果があったとしても、真に効果があ...

    続きを読む

  • 2018.11.24

    術後に認知機能障害が起きやすい人ってどんな人?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.術後認知機能障害とは? 2.手術前の6分間歩行距離と術後認知機能障害との関連について調査 3.術後認知機能障害を発症した人では術前の6分間歩行距離が短かった 背景 術後認知機能障害は、手術後に発症する認知機能の低下のことです。発症すると、数週間から数ヶ月にわたる...

    続きを読む

  • 2018.11.21

    〇〇が悪くなると、認知機能も低下する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.加齢にともなう変化 2.視力と認知機能を調査 3.視力の悪化とMMSEスコアの低下は関連が認められた 背景 日本において認知症患者は462万人と報告され、65歳以上の7人に1人が認知症であると言われています。認知症を予防するためには、認知機能が低下する要因を知っ...

    続きを読む