• 2019.04.03

    トリガーポイントに鍼治療を行うと首の痛みが改善する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.鍼治療とトリガーポイントについて 2.トリガーポイントでの鍼治療実施群とトリガーポイント以外の位置で鍼治療実施群を比較 3.トリガーポイントの位置で鍼治療を行うと痛みが改善する  背景 寝違えた時など、原因不明の首の痛みが起こることがあります。その際の...

    続きを読む

  • 2019.04.01

    脳卒中後の尿失禁は骨盤底筋トレーニングで改善できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中と尿失禁について 2.骨盤底筋トレーニング+通常のリハビリ実施群と通常のリハビリ実施群で比較 3.骨盤底筋トレーニング+通常のリハビリを行うと、尿失禁の症状が改善する  背景 尿失禁は、原因によって腹圧性尿失禁と神経性尿失禁に分けられます。特に高...

    続きを読む

  • 2019.03.05

    坐骨神経痛のステロイドはいつまで痛みを軽減できるの?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.坐骨神経痛について 2.ステロイド薬使用群と偽薬使用群に分けて比較 3.ステロイド薬使用群で痛みなどの症状は1年後も改善 背景 坐骨神経痛は痛みや痺れが伴います。症状を抑える方法として、リハビリでは運動療法を用いて改善を目指しますが、薬物ではステロイド薬が使われ...

    続きを読む

  • 2019.03.03

    肺がん患者のうつ症状は運動療法で改善できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.がん患者とうつについて 2.運動療法実施群と通常のリハビリ実施群で比較 3.運動療法実施群で不安と抑うつ症状の改善が認められた 背景 がん患者の直面する心理状況として抑うつ症状が挙げられます。うつ症状が出ると、生命予後を悪化させるなど、大きな問題となります。うつ...

    続きを読む

  • 2019.02.23

    コイル塞栓術とクリッピング術はどちらの方が予後が良いか

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.頭蓋内の動脈瘤に対する手術について 2.コイル塞栓術実施群とクリッピング術実施群で、麻痺の状態、生存率に違いがあるかを調査 3.コイル塞栓術実施群の方が、麻痺の機能や10年生存率が良い 背景 頭蓋内の動脈瘤はクモ膜下出血など大きな病期を引き起こす原因となります。...

    続きを読む

  • 2019.02.22

    肩関節周囲炎はどんな運動で痛みと関節可動域を改善できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.肩関節周囲炎と運動療法について 2.肩甲上腕関節と肩甲胸郭関節の運動は痛みと関節可動域を改善できるかを調査 3.肩甲上腕関節と肩甲胸郭関節の組み合わせた運動を実施すると、肩甲上腕関節のみ運動よりも痛みと関節可動域が改善する 背景 肩関節周囲炎では、肩関節に痛みと...

    続きを読む

  • 2019.02.21

    両手を使ったトレーニングで脳卒中片麻痺は改善する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.両手を使ったトレーニングについて 2.両手を使ったトレーニングの種類とその効果について検証 3.両手を使ったトレーニングでは、リズミカルな音刺激を用いて運動するものや電気刺激を併用した運動が効果的 背景 脳卒中片麻痺患者に対するリハビリは、これまでもいくつか報告...

    続きを読む

  • 2019.02.17

    筋力トレーニングは多関節運動、単関節運動どちらが良い?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.筋力トレーニングについて 2.過去の論文から、筋力トレーニングのセット数と筋肥大の関係を調査 3.多関節および単関節の方法の違いによる影響は少ない 背景 筋力トレーニングを行う上で考えるポイントとして、運動強度や回数、介入期間などのトレーニングの量や単関節、多関...

    続きを読む