• 2019.05.14

    有酸素運運動でうつ病を改善できる

    リハデミー編集部

    記事のポイント ...

    続きを読む

  • 2019.04.04

    うつ症状は光療法で改善することができる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.光療法とうつ病について 2.抗うつ薬+光療法実施群と抗うつ薬のみの群を比較 3.抗うつ薬+光療法を行うことで、うつ病の重症度、気分の状態が改善し、76%の患者がうつ病の寛解を認めた 背景 うつ病の治療は、薬物療法や認知行動療法など様々な方法があります。その中に光...

    続きを読む

  • 2019.03.10

    精神疾患患者の介護者にもメンタルケアを!

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.精神疾患患者の介護負担とは 2.過去の論文から、介護者が心理教育、支援グループへの参加することで心理的苦痛が軽減するかを調査 3.介護者がケアを良い経験だと認識し、心理的苦痛が改善した  背景 精神疾患患者の介護者は、精神的、肉体的な負担から、うつにな...

    続きを読む

  • 2019.03.07

    うつ病は抗うつ薬と頭への電気刺激を組み合わせるとより効果的?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.電気刺激について 2.抗うつ薬の有無と電気刺激の有無を組み合わせ、効果を検証 3.抗うつ薬+電気刺激群で最もうつ状態の改善が大きかった 背景 うつ病患者に対する治療の第一選択は薬物治療ですが、ほかに、頭に電気刺激を行う経頭蓋直流電気刺激(transcranial...

    続きを読む

  • 2018.11.26

    うつ病の予防、運動時間はどれくらい必要か?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.うつ病の治療方法について 2.うつ病の予防ができる運動頻度を調査 3.毎週少なくとも1時間の身体活動でうつ病を予防可能 背景 うつ病を予防する方法として、生活習慣の改善や定期的な運動の効果が報告されています。運動をすることが予防に効果的であることは知っていても、...

    続きを読む

  • 2018.09.30

    インターネット上の治療でうつ症状が改善する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.多発性硬化症とうつの関係について説明!  2.多発性硬化症患者に対し、インターネット上で認知行動療法を実施 3.インターネット上の治療でうつ症状が改善する   背景 多発性硬化症の患者がうつになりやすいことを知っていますか?多発性硬化症の...

    続きを読む

  • 2018.09.29

    患者の〇〇が低いと配偶者の抑うつ症状が高い?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中患者と介護者のうつ症状について 2.脳卒中患者と配偶者の性格やうつ症状を調査 3.患者の自尊心は配偶者の抑うつ症状と関連する   背景 脳卒中患者は、脳の器質的な問題や、心因的な問題からうつ状態になる場合があります。このうつ状態は、脳卒中患者のみな...

    続きを読む

  • 2018.09.29

    脳卒中後うつには家族への介入も大切?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中後うつとは 2.過去の研究から脳卒中後うつ患者に対し家族向けの介入効果を検証 3.脳卒中後うつに対する家族向けの介入は効果がある?その介入の特徴は?   背景 脳卒中後うつは、脳卒中患者の約20%がかかるとも言われています。脳卒中後うつになる...

    続きを読む