• 2019.02.18

    4つの方法の組み合わせで認知症は予防できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.認知症予防について 2.食事療法や運動療法など複数の介入を行った群と一般的なアドバイスを行った群で比較 3.介入群で有意に認知機能が向上した 背景 過去の研究では、認知症の予防方法について様々な検討がされてきましたが、運動療法や認知機能訓練などの単一の介入方法の...

    続きを読む

  • 2019.02.16

    βアラニンで1分間の運動回数は増える?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.βアラニンってなに? 2.βアラニン摂取群と、プラセボ群を比較 3.βアラニン摂取群で、1分間の運動回数が増加し、疲労度は低くなった 背景 βアラニンは、天然に生成するβ-アミノ酸の一つです。運動の疲労を軽減する...

    続きを読む

  • 2019.02.11

    脳卒中患者の立ち上がり練習に電気刺激をプラスするとどうなる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.Modified sit-to-stand training、TENSってなに? 2.Modified sit-to-stand training実施前にTENSを行った群と偽刺激を行った群を比較 3.TENSを行うことで、麻痺側の痙縮・筋力、立ち上がり時の非対称性が改善 背景...

    続きを読む

  • 2018.11.08

    睡眠時無呼吸症候群は、〇〇を使用すると脳卒中になりにくい?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.睡眠時無呼吸症候群の合併症 2.睡眠時無呼吸症候群の女性に対し、持続気道陽圧(CPAP)療法を実施 3.持続気道陽圧(CPAP)療法は脳卒中や心血管疾患のリスクを軽減する 背景 睡眠時無呼吸症候群は、高血圧や、心筋梗塞などの循環器疾患の発症率が高いことが知られています。なかでも...

    続きを読む

  • 2018.09.30

    炭水化物の食べ過ぎは死亡リスクを高める!?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.栄養素別の食事の摂取量と死亡、心血管疾患の発症リスクを調査 2.炭水化物の取りすぎは死亡リスクを上昇させる 3.リスクを知った上で患者に適切な情報を提供できるようになろう   背景 偏った食生活は血圧や血糖値などに影響を及ぼし、心血管疾患のリスクを...

    続きを読む

  • 2018.09.30

    高齢者女性の健康寿命は余命の4.8%しかない!?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.健康寿命とは 2.介護状態で過ごす時間と余命の関係について調査 3.余命のうち自立して過ごす期間は男性37%、女性4.8%   背景 健康寿命とは健康上の問題がない状態で自立して生活を送れる期間のことをさします。余命に対し健康寿命が短いと、本人の生活の質...

    続きを読む

  • 2018.09.30

    食事療法による減量で糖尿病は改善するか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1. 糖尿病の基本的な治療方法とは 2.体重管理プログラムと通常ケアを比較 3.食事療法により糖尿病が治る?   背景 糖尿病の治療の基本は、食事と運動療法です。食生活を見直し、運動をすることで、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。では具体的にど...

    続きを読む

  • 2018.09.30

    職場のストレスがメタボのリスクを高める!?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.メタボリックシンドロームの原因とは  2.職場のストレスとタボリックシンドロームとの関係を調査 3.職場のストレスが高いとメタボリックシンドロームのリスクが上昇する   背景 メタボリックシンドロームは、内臓脂肪型の肥満とも呼ばれ、内臓脂...

    続きを読む