• 2019.02.17

    筋力トレーニングは多関節運動、単関節運動どちらが良い?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.筋力トレーニングについて 2.過去の論文から、筋力トレーニングのセット数と筋肥大の関係を調査 3.多関節および単関節の方法の違いによる影響は少ない 背景 筋力トレーニングを行う上で考えるポイントとして、運動強度や回数、介入期間などのトレーニングの量や単関節、多関...

    続きを読む

  • 2019.02.09

    筋力トレーニングだけでは動作能力は伸びない?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.筋力トレーニングのみでも歩行能力などへの効果はあるか 2.上肢ストレッチのみ実施群と斬増抵抗トレーニング実施群で比較 3.斬増抵抗トレーニング実施群で、下肢筋力は向上するが、動作能力は向上しない 背景 脳卒中患者において、筋力トレーニングやバランストレーニングな...

    続きを読む

  • 2019.02.08

    足関節背屈筋力が上がると歩行距離が伸びる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中と歩行について 2.足関節底屈筋力と歩行距離との関連について調査 3.歩行距離と足関節背屈筋力に強い相関が認められた 背景   脳卒中を発症すると、歩行速度や歩行距離など歩行能力が低下します。リハビリでは、歩行能力の改善に向けて運動療法を行ってい...

    続きを読む

  • 2019.02.05

    筋力増強するためのトレーニングには「頻度」が重要ではない?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.筋力増強を目的としたトレーニングについて 2.筋力トレーニングにおいて、運動負荷量を同じ程度にした上で頻度による筋力の変化を比較 3.筋力トレーニングにおいて頻度による有意な差は認められず   背景   筋力増強を目的としたトレーニング(...

    続きを読む

  • 2019.01.16

    昇降式デスクで仕事をすると、本当に座位時間は短くなるのか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.長時間の座位と健康との関係 2.昇降式の机と通常の机の使用を比較し、座位時間や仕事のパフォーマンスを調査 3.昇降式の机は座位時間を短縮し、仕事のパフォーマンスを向上させる   背景 デスクワークといえば、座位で行うものがほとんどですが、座位時間が長くなると...

    続きを読む

  • 2018.12.29

    実際の環境下での訓練は歩行能力の向上がどのくらい持続する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.実際の環境下での歩行練習の重要性について 2.過去の論文から、実際の環境下でのリハビリで歩行能力が向上するかを検証 3.実際の環境下での歩行練習は歩行能力の向上が認められ、3~6か月効果は持続する   背景 入院患者の歩行練習を行うとき、地域での生...

    続きを読む

  • 2018.09.30

    雨が降ると関節が痛む、は本当か?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.雨の日の関節痛による受診割合を調査 2.雨の日とそれ以外の日で受診割合は大きく変わらない 3.雨と関節痛は本当に関係ないか?今回の結果の背景について解説   背景 患者の中には「雨が降ると関節が痛む」と訴える人も多いのではないでしょうか。雨で関節が痛むの...

    続きを読む