• 2018.11.30

    低負荷の運動でも反復をすれば、高負荷の運動と同等の効果がある?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.筋力トレーニングについて 2.低負荷の運動群と高負荷の運動群の2群に分けて、筋肉量に違いが出るか検証 3.低負荷の運動群と高負荷の運動群では筋肉量で有意な差は認められず 背景 筋力トレーニングには、低負荷高頻度の方法と、高負荷低頻度の方法が挙げられます。低負荷高...

    続きを読む

  • 2018.11.28

    高齢者の転倒は太極拳で予防できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.太極拳について 2.過去の論文から太極拳と転倒リスクの関連を調査 3.短期間であれば、転倒リスクを半減できる 背景 太極拳は、ゆっくりとした動きの中でバランスを保ちながら行う運動であることから、バランス能力を向上させ、転倒を予防する方法として報告されています。様...

    続きを読む

  • 2018.09.30

    握力が○kg低下すると死亡リスクが20%増加!?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.握力はなぜ測る?握力の測定が反映しているものとは 2.50万人以上を対象に握力と疾患の発症、死亡率を調査 3.握力が○kg下がるごとに死亡リスクが高くなる。普段行なっている評価も計測する意味を考えてみよう   背景 握力は、全身の筋力を反映する指標...

    続きを読む

  • 2018.09.30

    運動は認知症の進行を遅らせる、は本当か?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.認知症が社会に及ぼす問題とは  2.軽度から中等度の認知症患者を対象に運動が認知症を改善するか調査 3.運動と通常ケアと比べても、認知症の改善に差はない   背景 日本の認知症患者は約462万人と言われ、65歳以上の高齢者の7人に1人と推...

    続きを読む

  • 2018.09.30

    パーキンソン病患者に対する太極拳トレーニングが効果的?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.パーキンソン病とバランス練習について 2.パーキンソン病患者を太極拳群、筋力トレーニング群、ストレッチ群に分類し効果を比較 3.太極拳は筋力トレーニングやストレッチ群よりもバランス能力を改善する   背景 パーキンソン病患者は、バランス能力が低下し...

    続きを読む