• 2019.04.06

    パニック障害の症状を軽減できる治療方法とは?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.パニック障害について 2.認知行動療法(CBT)実施群、応用リラクセーション(ART)実施群、精神力動的精神療法(PFPP)の3群を比較 3.3つの治療方法ともに、パニック障害が改善した 背景 パニック障害は、過労、睡眠不足、ストレスなどが原因で引き起こされる障...

    続きを読む

  • 2019.04.04

    うつ症状は光療法で改善することができる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.光療法とうつ病について 2.抗うつ薬+光療法実施群と抗うつ薬のみの群を比較 3.抗うつ薬+光療法を行うことで、うつ病の重症度、気分の状態が改善し、76%の患者がうつ病の寛解を認めた 背景 うつ病の治療は、薬物療法や認知行動療法など様々な方法があります。その中に光...

    続きを読む

  • 2019.03.10

    精神疾患患者の介護者にもメンタルケアを!

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.精神疾患患者の介護負担とは 2.過去の論文から、介護者が心理教育、支援グループへの参加することで心理的苦痛が軽減するかを調査 3.介護者がケアを良い経験だと認識し、心理的苦痛が改善した  背景 精神疾患患者の介護者は、精神的、肉体的な負担から、うつにな...

    続きを読む

  • 2018.11.16

    自閉症患者がうつ病になるリスクは○倍!?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.自閉症とコミュニケーションについて 2.自閉症患者がうつ病を発症するリスクを調査 3.自閉症患者は健常者と比べうつ病になるリスクが○倍   背景 自閉症では、先天的な原因から対人関係やコミュニケーション能力が苦手となる傾向があります。この問題から社...

    続きを読む

  • 2018.11.14

    統合失調症患者に対する有酸素運動は認知機能の改善に有効か?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.統合失調症に対する非薬物療法について 2.過去の論文から統合失調症患者における有酸素運動の効果を調査 3.有酸素運動は認知機能を改善   背景 統合失調症は、認知機能が低下し、生活や社会活動に支障をきたすことがわかっています。統合失調症患者に対する...

    続きを読む

  • 2018.09.30

    認知症の発症に関わる意外な要因とは!?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.日本の認知症患者は○○人!予防するために知っておくべきこととは 2.ある意外な要因と認知症の発症リスクについて調査 3. 〇〇は認知症の発症リスクを増加させる   背景 日本において、65歳以上の認知症の患者数は、2012年時点で約462万人であり...

    続きを読む

  • 2018.09.30

    脳卒中後に自殺を図った人、その傾向とは?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中後のうつ、自殺について知っていますか 2.脳卒中後自殺を図った人の特徴を調査 3.自殺率は一般の約2倍!その特徴を説明します   背景 脳卒中になると、麻痺による身体機能の低下や日常生活能力の低下により、今まで通りの生活が行えなくなります。突...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    うつ病に対する○○療法は薬物治療と効果が変わらない?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.うつ病に対する〇〇療法とは  2.薬物治療と〇〇療法を比較しうつの再発を調査  3.〇〇療法は薬物治療と同程度の効果?   背景 うつ病は、再発リスクが高いため、最低2年間の薬物治療が推奨されています。しかしながら、患者は薬物に...

    続きを読む