• 2021.04.29

    慢性期脳卒中患者の運動負荷は高い方がよい

    リハデミー編集部

    背景 慢性期の脳卒中患者において、運動の耐久性を改善する方法として運動負荷を高くして行う方法と低くする方法があります。どちらの方がより歩行能力を改善することができるのでしょうか。 今回、慢性期の脳卒中患者を対象に、運動負荷量の高い群と低い群を比較し、歩行能力の改善の違いを調査しました。...

    続きを読む