• 2019.04.08

    側弯はある運動の方法で改善することができる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.シュロス法とは 2.理学療法士の監視のもとでシュロス法実施群と自宅でシュロス法実施群、何もしない群を比較 3.理学療法士の監視のもとでシュロス法を行うことで、コブ角度、回転角度が改善する 背景 側弯症は、先天性側弯や神経筋原性側弯など原因が特定できるものと、原因...

    続きを読む

  • 2019.04.07

    パーキンソン病のバランス能力は水中療法で改善できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.パーキンソン病とバランスについて 2.水中療法実施群と通常のリハビリ実施群で比較しバランス能力の改善を調査 3.水中療法を行うことで、バランス能力の他に、自己効力感や転倒恐怖感、QOLも改善する  背景 パーキンソン病になるとバランス障害が引き起こされ...

    続きを読む

  • 2019.04.06

    パニック障害の症状を軽減できる治療方法とは?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.パニック障害について 2.認知行動療法(CBT)実施群、応用リラクセーション(ART)実施群、精神力動的精神療法(PFPP)の3群を比較 3.3つの治療方法ともに、パニック障害が改善した 背景 パニック障害は、過労、睡眠不足、ストレスなどが原因で引き起こされる障...

    続きを読む

  • 2019.04.05

    血中のビタミンD量が多いと人工股関節置換術になる割合が上がる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.ビタミンDと骨折について 2.血中のビタミンD量と変形性股関節症による手術に至った割合を調査 3.男性の場合に、血中のビタミンD量が増えると変形性股関節症から人工股関節置換術になった人の割合が高くなる 背景 ビタミンDは、丈夫な骨を維持していくために必要な栄養素...

    続きを読む

  • 2019.04.04

    うつ症状は光療法で改善することができる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.光療法とうつ病について 2.抗うつ薬+光療法実施群と抗うつ薬のみの群を比較 3.抗うつ薬+光療法を行うことで、うつ病の重症度、気分の状態が改善し、76%の患者がうつ病の寛解を認めた 背景 うつ病の治療は、薬物療法や認知行動療法など様々な方法があります。その中に光...

    続きを読む

  • 2019.04.03

    トリガーポイントに鍼治療を行うと首の痛みが改善する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.鍼治療とトリガーポイントについて 2.トリガーポイントでの鍼治療実施群とトリガーポイント以外の位置で鍼治療実施群を比較 3.トリガーポイントの位置で鍼治療を行うと痛みが改善する  背景 寝違えた時など、原因不明の首の痛みが起こることがあります。その際の...

    続きを読む

  • 2019.04.02

    脳梗塞後の鍼治療は役立つ?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.鍼治療の効果について 2.鍼治療+通常のケア実施群と通常のケア実施群で比較 3.鍼治療+通常のケア実施した方が、死亡または要介助となった人の割合が低い 背景 鍼治療は、自律神経系、内分泌系、免疫系等に作用し、筋緊張の緩和や血液及びリンパ液循環の改善を促すことが期...

    続きを読む

  • 2019.04.01

    脳卒中後の尿失禁は骨盤底筋トレーニングで改善できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中と尿失禁について 2.骨盤底筋トレーニング+通常のリハビリ実施群と通常のリハビリ実施群で比較 3.骨盤底筋トレーニング+通常のリハビリを行うと、尿失禁の症状が改善する  背景 尿失禁は、原因によって腹圧性尿失禁と神経性尿失禁に分けられます。特に高...

    続きを読む