• 2021.07.27

    小児がん患者に対するリハビリの効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 小児がん患者は、身体機能へのリハビリを行わずに経過する人も少なくありません。リハビリを行うことで身体機能や動作能力が改善するでしょうか。 今回の研究は、小児がん患者に対し、リハビリを行うことで、日常生活動作能力が改善するか調査しました。 リハビリを行うことでFIMが改善するか調査...

    続きを読む

  • 2021.07.27

    頭頚部がん患者における、嚥下リハビリの効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 頭頚部がんの術後は、嚥下障害が起こりやすく、経管栄養となるリスクがあります。嚥下リハビリを行うことで、経管栄養を避けられるでしょうか。 今回、頭頚部がん患者を対象に、嚥下リハビリを行う前と後を比べ、経管栄養となった人の割合を調査しました。 嚥下リハビリを行う前と後を比べて、経管栄養となっ...

    続きを読む

  • 2021.07.26

    慢性的な首の痛みは、運動に加えて太極拳が効果的?

    リハデミー編集部

    背景 痛みを改善する方法は様々ありますが、太極拳もその1つとして挙げられています。慢性的に首に痛みのある人に対しても、痛みを改善することができるでしょうか。 今回、慢性的に首に痛みのある成人を対象に、太極拳を行った群と首の運動を行った群、非介入群を比較し、痛みが改善するか調査しました。 太極拳...

    続きを読む

  • 2021.07.25

    イギリスの理学療法士は変形性股関節症患者に対しどのような介入を行っている?

    リハデミー編集部

    背景 変形性股関節症患者は、痛みによって日常生活動作や生活の質が低下します。そのためリハビリの介入が重要となりますが、現場の療法士はどのような介入を行っているでしょうか。 今回、イギリスの理学療法士を対象に、変形性股関節症患者に対し、どのようなリハビリを行っているか質問紙を用いて調査しました。 ...

    続きを読む

  • 2021.07.24

    乳がん患者における腋窩リンパ管線維化症候群とは

    リハデミー編集部

    背景 乳がん術後の問題の1つに腋窩リンパ管線維化症候群(AWS:Axillary Web Syndrome)があります。腋窩リンパ管線維化症候群とは、 腋窩から上腕内側または前腕にかけて皮下に索状物(Cord)がみられ、強い痛みと肩関節の可動域制限を引き起こす病態のことです。 どのくらいの人が発症し、...

    続きを読む

  • 2021.07.23

    リハビリ+栄養に関する介入の効果について

    リハデミー編集部

    背景 身体機能が低下した高齢者は、運動だけでなく、栄養管理も身体機能の向上に重要です。栄養に関連した介入を行うことで、患者の身体機能は改善するでしょうか。 今回、過去の論文の結果をまとめ、身体機能や能力が低下した高齢者に対しリハビリに加えて栄養の介入を行うことで、身体機能や認知機能などが改善するか調査しました。...

    続きを読む

  • 2021.07.22

    術後の痛みは、術前の認知行動療法で改善できるか

    リハデミー編集部

    背景 腰椎固定術後の患者は、慢性疼痛を発症しやすく、疼痛があることで歩行や生活の質に悪影響を及ぼします。 痛みの改善に対し、認知行動療法が行われますが、術前から行うことでより痛みを改善することができるでしょうか。 今回、腰椎固定術を受ける患者を対象に、術前に認知行動療法を実施...

    続きを読む

  • 2021.07.21

    変形性膝関節症患者に対する水中療法は本当に膝への負担が少ないか

    リハデミー編集部

    背景 軽度の変形性膝関節症患者に対するリハビリでは、関節への負荷を軽減するために水中療法(水中ウォーキングなど)が行われます。 水中療法は、通常の運動と比べて、本当に膝への負担を軽減できるでしょうか。 今回、軽度の変形性膝関節症患者を対象に、水中療法を行った群と通常の運動を行...

    続きを読む