• 2018.06.26

    「グルコサミンは効かない」は真実か?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.関節の痛みに対するグルコサミンの効果を検証した 2.関節の痛みに対してはグルコサミンに有意な効果があるとは言えなかった 3.情報に惑わされず患者さんに治療の選択肢を提示できるようになろう! 背景 巷でよく目にするグルコサミン。関節の痛みを改善しようと、利用してい...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    腰痛の改善を目的にあなたは何種類の介入方法を提案できますか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.腰痛の社会的な問題とは 2.腰痛に対する認知行動療法の効果を検証 3.腰痛に対する認知行動療法で痛みや日常生活活動が改善する   背景 日本において、数多くある外来の通院理由のうち腰痛は何位くらいかご存知でしょうか?女性では第2位、男性では第4位と...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    「ある方法」で立ち上がり練習をすると脳卒中患者の身体機能が向上する

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中患者の身体機能改善に効果的な立ち上がり練習の方法とは? 2.「ある方法」で立ち上がり練習をするとバランス能力が改善する 3.ちょっとした工夫で身体機能が改善するかもしれない。普段の臨床を見直してみよう! 背景 脳卒中患者に対し、立ち上がりの自立や下肢筋力向...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    膝前十字靭帯を損傷したらすぐ手術するべき?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.前十字靭帯損傷(ACL損傷)後の手術療法と保存療法の転帰を検証した 2.早期に手術を行っても膝の機能や痛みを改善するとは言えなかった 3.過去の知見をもとに患者さんに治療の選択肢を提示できるようになろう!   背景 膝の前十字靭帯は膝関節の安定性に...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    術前に呼吸リハビリをするメリットをあなたは説明できますか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1. 開胸手術による呼吸器への影響とは? 2. 呼吸器合併症の予防を目的に、手術前の呼吸理学療法の効果を検証した 3. 手術前に呼吸理学療法を行うと対照群よりも呼吸器合併症の発症を減らす 背景 肺がんの手術など、開胸術を行うと、術後に肺炎などの呼吸器合併症を引き起こ...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    ソーシャルキャピタルという言葉、知っていますか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1. ソーシャルキャピタルって何?健康との関係は? 2. 近所の人への信頼感がうつ病の発症に影響するか検証した 3. 地域の特性や人とのつながりが、心身の健康に影響する可能性がある 背景 病院でリハビリテーションを行い、いざ退院しても家にこもりっきり。できるだけ外に...

    続きを読む

  • 2018.06.09

    家屋改修後の効果を知っていますか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1. 家屋改修したことでどのような効果があるか知っていますか 2. 家屋改修による転倒予防効果を検証 3. 家屋改修を行うと転倒によるけがが減少する 背景 自宅退院を想定している患者や、すでに地域で生活している患者の自宅を訪問し、家屋調査を行った経験がある療法士も多...

    続きを読む