• 2018.06.26

    脳卒中患者の上肢機能改善のために効果的なリハビリをいくつ挙げられますか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1. 脳卒中患者に対する上肢リハビリの効果を過去の研究から検証 2. 上肢機能改善のために効果的な治療法とは 3. 過去の研究を吟味し患者に選択肢を提示できるようになろう   背景 脳卒中患者のリハビリをしていると「腕が動くようになりたい」という訴えを...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    アキレス腱を損傷したら手術するべき?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.アキレス腱損傷後の手術療法と保存療法の転帰を検証した 2.リハビリをすれば保存療法でも手術と同等の効果が得られた 3.過去の知見をもとに患者さんに治療の選択肢を提示できるようになろう! 背景 アキレス腱は足関節の安定性に関わる重要な靭帯であり、アキレス腱を損傷す...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    パーキンソン病患者に対するPWSTTの治療法の効果は?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.パーキンソン患者に対する歩行能力の改善についてPWSTTの効果を検証 2.PWSTTを行うと歩行速度が改善する 3.PWSTTのメリット、デメリットを把握した上で治療を選択しよう!  背景 体重部分免荷トレッドミルトレーニング(Partial Body...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    脳卒中後うつを知っていますか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中後うつとその後のリハビリへの影響とは 2.脳卒中後のうつ症状が上肢機能の改善に与える影響を検証 3.脳卒中後うつ症状がある患者はない患者よりも上肢機能が改善しない    背景 脳卒中になることで、患者がうつになる可能性があることを、...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    脳卒中後のリハビリは遠隔で行うとやっぱり良くない?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.遠隔リハビリとは  2.過去の研究から脳卒中患者に対する遠隔リハビリの効果を検証 3.遠隔リハビリと病院でのリハビリは同等の効果 背景 情報通信技術の進歩に伴い、オンラインでの遠隔医療が普及し始めました。遠隔医療は、医師が診療する遠隔診療(オンライン診...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    COPD患者に〇〇をすると運動能力が向上する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.COPD患者に対し「ある治療」が運動能力を向上させるか検証 2.COPD患者へ「ある治療」をすると6分間歩行距離が改善! 3.従来のリハビリと併用しながら治療を選択していこう! 背景 慢性閉塞性呼吸器疾患(chronic obstructive pulmonar...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    持久力向上だけじゃない?脳卒中患者に対するエルゴメーターの効果とは?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中患者に対する自転車エルゴメーターの効果を検証 2.脳卒中患者へ自転車エルゴメーターを行うとバランス能力や歩行速度が改善する 3.効果を知った上で、患者の身体機能と目的に沿った治療法を組み合わせ、効率的にリハビリをしよう!   背景 自転車エル...

    続きを読む

  • 2018.06.26

    「練習量を増やす」ってどれくらい増やせばいいの?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中患者に対する練習量の重要性とは 2.脳卒中患者を対象にリハビリの内容は変えず量だけを増やした論文の効果を検証 3.活動性を向上させるためには、通常のリハビリより「○」倍増やす必要がある    背景 歩行や上肢の運動が障害された脳卒中...

    続きを読む