• 2019.09.28

    脳出血後の患者で再入院となる理由で多いものとは?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中の再発率について 2.再入院した人を対象に、どのような要因があるか調査 3.早期入院の要因は感染症、遅い再入院の要因は脳卒中、心血管疾患の再発 背景 脳卒中の再発率は高く、10年間で脳梗塞は50%、脳出血56%、くも膜下出血70%と言われています。再発予防の方法としては、...

    続きを読む

  • 2019.09.27

    脳挫傷になると早期に前頭側頭葉認知症を発症する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.外傷性脳損傷と行動変異型前頭側頭型認知症について 2.外傷性脳損傷と行動変異型前頭側頭型認知症の発症時期の関連を調査 3.外傷性脳損傷がある人は、早期から行動変異型前頭側頭型認知症になる可能性が高い 背景 外傷性脳損傷(TBI:Traumatic Brain&nbs...

    続きを読む

  • 2019.09.27

    直立姿勢にはどの筋が関連する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント ...

    続きを読む

  • 2019.09.26

    慢性心不全患者は、低温サウナと運動でより身体機能が向上する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.慢性心不全患者へのリハビリについて 2.サウナ療法+運動療法群とサウナ療法のみ群を比較し、身体機能が向上するか調査 3.サウナ療法と運動療法の組み合わせで、身体機能が改善 背景 慢性心不全は、心臓の機能が低下し、日常生活動作でも息切れが起こるなど、活動が低下していきます。リハ...

    続きを読む

  • 2019.09.25

    骨粗鬆症の人は動脈の石灰化がしやすい?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.動脈の石灰化について 2.骨密度と乳房動脈の石灰化との関連を調査 3.骨粗鬆症と動脈の石灰化は強く関連する 背景 動脈硬化の指標の1つに動脈における石灰化が挙げられ、冠動脈疾患や脳卒中などの様々な病気を引き起こす可能性を高めます。石灰化は、骨から血中に流出したカルシウムが動脈...

    続きを読む

  • 2019.09.25

    歩行と走行でヒラメ筋のH反射の違いとは?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.歩行と走行の違いについて 2.歩行と走行におけるヒラメ筋のH反射の違いを調査 3.走行時の方が、ヒラメ筋のH反射が大きくなる 背景 歩行は、踵接地(踵が地面に接地すること)、足部水平(足底面がすべて地面に接地すること)、踵離地(踵が地面から離れること)、つま先離れ(つま先が地面...

    続きを読む

  • 2019.09.24

    血管の石灰化で10年以内に冠動脈疾患を発症するリスクを予測できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.血管内の石灰化について 2.冠動脈の石灰化から、10年以内に冠動脈疾患になるかを予測する精度が向上するか調査 3.冠動脈の石灰化を加えると10年以内に冠動脈疾患の発症を予測する精度が向上 背景 加齢とともに血管の石灰化が促進されることが言われています。慢性腎不全の透析患者など...

    続きを読む