• 2021.02.07

    多発性硬化症患者へのレジスタンストレーニングの効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 筋力トレーニングの方法として、等張性の漸増抵抗運動がありますが 多発性硬化症患者にとってはどの程度の負荷量が適切でしょうか。 今回、多発性硬化症患者を対象に最大筋力の40%以上で運動した群と 通常の筋力トレーニング群を比較し筋力の改善を調査しました。  ...

    続きを読む

  • 2021.02.06

    冠状動脈疾患患者への低負荷/高頻度抵抗トレーニングの効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 冠状動脈疾患患者へのトレーニング方法の1つに 低負荷の抵抗運動を高頻度で反復して行う方法や高負荷、低頻度で反復して行う方法があります。 低負荷の抵抗運動を高頻度で反復して行った場合、心肺機能を改善することができるのでしょうか。 今回、冠状動脈疾患患者を対象に、低負荷...

    続きを読む

  • 2021.02.05

    上肢筋力は、膝の痛みの改善と関連する?

    リハデミー編集部

    背景 変形性膝関節症患者の膝の痛みを改善するには、膝伸展筋力が重要となるのは周知されていますが 膝伸展筋力だけでなく、上肢の筋力とも関連があるのでしょうか。 今回、変形性膝関節症患者を対象に、上肢の筋力、膝の痛み、膝の状態、身体機能の改善を調べ 上肢筋力との関連があるか検証しました。...

    続きを読む

  • 2021.02.04

    健常女性就労者への身体活動を促進するメッセージを送信するとどうなる?

    リハデミー編集部

    背景 デスクワークをしている人の場合、身体活動が低下しやすく、生活習慣病などの病気になるリスクが高まります。 身体活動を促進する内容のメッセージを送信することで身体活動を増加することができるのでしょうか。 今回、健常な女性就労者を対象に、身体活動を促進する内容のメッセージで呼びかけを行...

    続きを読む

  • 2021.02.03

    パーキンソン病患者へのロボット支援の歩行訓練の効果とは?

    リハデミー編集部

    背景 過去の論文において、脳卒中患者の場合、ロボット支援の歩行訓練を行うことで歩行能力や バランス能力が改善することが報告されています。 パーキンソン病においても、同様に改善することができるのでしょうか。 今回、パーキンソン病を対象に、ロボット支援の歩行訓練群と...

    続きを読む

  • 2021.02.02

    認知症患者の家族のうつ症状や介護負担感を改善する方法とは?

    リハデミー編集部

    背景 電話による主介護者への介入は、教育を受けた介入者が、家族の中の問題を解決し、 より主介護者のストレス軽減を促進するアドバイスを行うという方法です。 この電話による主介護者教育(FITT-C:Family Intervention: Telephone Tracking – Careg...

    続きを読む

  • 2021.02.01

    脳卒中患者へのVRを使ったバランス訓練の効果とは?

    リハデミー編集部

    背景  脳卒中患者に対し、様々な環境に適応できるようにする方法として仮想現実(VR:Virtual Reality)を 使った方法があります。 今回、慢性期脳卒中患者を対象に、VRを用いたバランス練習に加えて通常のリハビリを行った群と 通常のリハビリのみを行った群を比較し、バランス能力や...

    続きを読む

  • 2021.01.31

    嚥下障害のある脳卒中患者への電気刺激は嚥下機能を改善できる?

    リハデミー編集部

    背景 VitalStim®という電気刺激装置を使った嚥下訓練があります。 電気刺激装置を用いることで嚥下機能は従来のリハビリよりも改善することができるのでしょうか。 今回、嚥下障害のある脳卒中患者を対象に、VitalStim®を用いた嚥下訓練群、従来の嚥下訓練に加えて V...

    続きを読む