• 2021.07.12

    脳卒中患者に対するCI療法+電気刺激療法は上肢機能を改善するか

    リハデミー編集部

    背景 脳卒中患者の上肢機能の改善に、CI療法(Constraint Induced Movement Therapy)や電気刺激療法が有効と言われています。 この2つを組み合わせた場合、より上肢機能を改善することができるでしょうか。 今回、脳卒中患者を対象に、CI療法に加えて...

    続きを読む

  • 2021.07.11

    心筋梗塞患者への在宅歩行練習、60日後の効果は?

    リハデミー編集部

    背景 心筋梗塞患者は、入院期間に呼吸機能や持久力が低下しやすいことが言われています。在宅で歩行練習を促進するプログラムを受けた患者は、身体機能や呼吸機能を改善できるでしょうか。 今回、心筋梗塞患者を対象に、退院後に在宅歩行練習を行った群と通常のリハビリを行った群を比較し、身体機能、呼吸機能...

    続きを読む

  • 2021.07.10

    知的障害のある患者に対する食事療法で効果的な方法とは?

    リハデミー編集部

    背景 食事療法の中で、ストップライトダイエットという方法があります。これは、食品を「毎日食べても良いもの」「1日1食以下にするのもの」 「週に1~2回以下にするもの」と、3段階に分類し、食事を管理する方法です。分類は、赤、黄色、青といった色で分けられており、 視覚的にも分かりやすく作成されています。ス...

    続きを読む

  • 2021.07.09

    音楽とアロマセラピーで集中治療室の患者の不安が軽減する?

    リハデミー編集部

    背景 集中治療室に入院していると、音や光などの環境によって不安を感じる患者も少なくありません。患者の不安を軽減する方法はあるでしょうか。 今回、集中治療室の患者を対象に、音楽をかける群、アロマセラピー群、休息をとる群の3群を比較し、不安の状態を調査しました。 音楽をかける群、アロマセラピー群、...

    続きを読む

  • 2021.07.08

    TKA患者を対象とした楽しみながらできるリハビリとは?

    リハデミー編集部

    背景 人工膝関節全置換術(TKA:Total Knee Arthroplasty)後の患者において、スポーツへの参加は、生活の質を向上させるためにも大切な役割を持っています。 今回、ハイキングに着目します。ハイキングトレーニングを行うことで、通常のリハビリよりも身体機能や生活の質を改善することができるでしょうか。...

    続きを読む

  • 2021.07.07

    慢性疼痛の管理にマインドフルネス瞑想が使える?

    リハデミー編集部

    背景 マインドフルネス瞑想は、今この瞬間の体験に意図的に意識を向ける方法で、痛みの治療などにも使われます。マインドフルネス瞑想で痛みを改善することができるでしょうか。 今回、慢性疼痛患者を対象に、通常のケアに加えてマインドフルネス瞑想を行った群と通常のケアのみを行った群を比較し、疼痛管理が行えているか調査しました。...

    続きを読む

  • 2021.07.06

    補聴器を付けることで難聴高齢者の認知機能を維持できるか

    リハデミー編集部

    背景 加齢による難聴は、会話が聞き取れなかったり、会話が成立しなくなったりすることで、他者との関わりが減り、認知症になりやすいことが言われています。 対策として、補聴器を装着することがありますが、補聴器を装着することで、認知機能を維持できるでしょうか。 今回、高齢の難聴患者を対象に、積極的に補聴器を付...

    続きを読む

  • 2021.07.05

    脳卒中の再発予防に向けた支援を行うと生活習慣が変わるか

    リハデミー編集部

    背景 脳卒中は再発しやすい疾患であり、再発予防が重要となりますが、食事や運動といった生活習慣を変えることは難しいものです。 脳卒中患者に対し、自己管理を支援することで生活習慣や服薬の遵守を改善させることができるでしょうか。 今回、脳卒中患者を対象に、脳卒中の再発予防のための支援を行った群と通常のケアを...

    続きを読む