• 2019.02.03

    テレリハビリテーションで運動耐容能を向上できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.テレリハビリテーションとは? 2.テレリハビリテーション実施群と、通常のリハビリ実施群を比較 3.テレリハビリテーション実施群で、運動耐容能の再入院または死亡に至るまでの日数が向上   背景 在宅リハビリの1つに、テレリハビリテーションというものが...

    続きを読む

  • 2019.02.02

    高頻度の離床はその後の転帰を改善するか

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.早期離床のポイントについて 2.脳卒中患者を対象に、高頻度の離床を実施 3.高頻度の離床が3か月後の脳卒中の重症度や歩行獲得の割合を向上させる   背景 脳卒中患者における早期からの介入として離床を行うことが大切だということは、療法士の間で周知され...

    続きを読む

  • 2019.02.01

    歩容で変形性股関節症の有無が分かる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.Motion Discontinuityってなに? 2.変形性股関節症患者と健常者の歩容を比較 3.Motion Discontinuityが認められた者は、歩行時の股関節可動域、歩行時の股関節モーメントにおいて有意な低下が認められる   背景 変...

    続きを読む

  • 2019.01.31

    認知や行動、運動に着目したリハビリは腰痛を改善する?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.精神運動療法(Psychomotor Therapy)ってなに? 2.精神運動療法を行った群と運動療法を行った群を比較 3.精神運動療法で、背部痛や自己効力感、痛みに対する自己対処が改善する   背景 腰椎固定術後の患者は、筋力低下や背部痛を伴うこ...

    続きを読む

  • 2019.01.30

    がんが骨転移した人でもリハビリはできる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.骨転移患者の基本は安静 2.骨転移患者を対象に、筋力トレーニングは安全か、筋力、痛みが改善するかを検証 3.筋力トレーニング実施群では、下肢筋力、痛みが改善し、骨転移の悪化も認められなかった   背景 がんの骨転移が起こりやすい部位として脊柱が挙げ...

    続きを読む

  • 2019.01.29

    腰椎後方固定術後に体幹筋力はどのくらい落ちる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.腰椎後方固定術後は体幹伸展筋力が低下する? 2.術後の筋力の経時的な変化と、運動療法により筋力が向上するかを検証 3.体幹伸展筋力は、術後3ヶ月で7.5%低下し、その後運動療法を行うと、筋力が38.1%増加する! 背景 腰椎後方侵入椎体間固定術(Posterio...

    続きを読む

  • 2019.01.27

    70歳以上の心不全患者でも運動療法は適応?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.心疾患患者の論文は、70歳は対象となっていない論文が多い 2.間欠的有酸素トレーニングと中等度持久的トレーニングの運動効果を比較 3.間欠的有酸素トレーニング群の方が、心肺機能の改善が認めらえた   背景 これまでの心不全患者に対する運動療法の効果...

    続きを読む

  • 2019.01.26

    上肢リハビリ支援ロボットを用いた方が麻痺を回復させる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.ロボットを用いた効果とは? 2.上肢リハビリ支援ロボットを用いた群と、通常のリハビリを行った群で比較 3.上肢リハビリ支援ロボットを用いた群において、麻痺、上肢機能の改善を認めた   背景 近年、上肢リハビリを支援するロボットを用いた研究が報告され...

    続きを読む