• 2018.11.29

    脳卒中発症後に失語が回復するのは〇〇パーセント!

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中による失語は日常生活や社会活動に影響する 2.脳卒中後の失語の予後について調査 3. 3ヶ月時点で4人に1人の割合で失語が残存 背景 脳卒中になると、麻痺による身体機能の低下だけでなく、高次脳機能障害や失語・構音障害があらわれることがあります。特に、失語は...

    続きを読む

  • 2018.11.28

    高齢者の転倒は太極拳で予防できる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.太極拳について 2.過去の論文から太極拳と転倒リスクの関連を調査 3.短期間であれば、転倒リスクを半減できる 背景 太極拳は、ゆっくりとした動きの中でバランスを保ちながら行う運動であることから、バランス能力を向上させ、転倒を予防する方法として報告されています。様...

    続きを読む

  • 2018.11.27

    運動で認知機能を改善できるは本当か?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.運動と認知機能について 2.運動と認知機能の関連について過去の論文から調査 3.過去の論文を統合した結果でも運動は認知機能を改善する 背景 過去の研究では、運動が認知機能を改善するという報告が多くされています。しかし1つの論文で効果があったとしても、真に効果があ...

    続きを読む

  • 2018.11.26

    うつ病の予防、運動時間はどれくらい必要か?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.うつ病の治療方法について 2.うつ病の予防ができる運動頻度を調査 3.毎週少なくとも1時間の身体活動でうつ病を予防可能 背景 うつ病を予防する方法として、生活習慣の改善や定期的な運動の効果が報告されています。運動をすることが予防に効果的であることは知っていても、...

    続きを読む

  • 2018.11.25

    スポーツによって心疾患の死亡リスクが異なる?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.身体活動と心疾患の死亡リスクについて 2.6種類のスポーツへの参加と心疾患の死亡リスクを調査 3.ラケットを使ったスポーツに参加するとしない人と比べ心疾患での死亡リスクが0.44倍に 背景 運動によって、心疾患の脂肪リスクが減少することは知られていますが、身体活...

    続きを読む

  • 2018.11.25

    脳卒中患者に動作観察をさせるとどんな効果があるのか?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.脳卒中患者に対する動作観察の効果を検証 2.ビデオによる運動観察は脳卒中患者の上肢機能の改善をサポートする 3.運動学習やミラーニューロンに関数論文を読んでみよう 背景 脳卒中患者のリハビリテーションに対して、ミラーセラピーや模倣練習といった方法があります。これ...

    続きを読む

  • 2018.11.24

    術後に認知機能障害が起きやすい人ってどんな人?

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.術後認知機能障害とは? 2.手術前の6分間歩行距離と術後認知機能障害との関連について調査 3.術後認知機能障害を発症した人では術前の6分間歩行距離が短かった 背景 術後認知機能障害は、手術後に発症する認知機能の低下のことです。発症すると、数週間から数ヶ月にわたる...

    続きを読む

  • 2018.11.23

    脳出血後に降圧剤を飲まないと再発リスクは○○倍!

    リハデミー編集部

    記事のポイント 1.降圧剤の遵守割合と死亡や再発との関連を調査 2.降圧剤の遵守割合が低い者は、高い者より死亡や再発率が○○倍 3.根拠を持って効果を説明できるよう論文を読んでみよう 背景 脳出血の再発率は発症後1年で約25%、発症後10年では55%といった報告があります。脳卒中の...

    続きを読む